えんまる病児保育日誌(15)

 

 

 

発熱のため、保育園から連絡があり、お母さんがお迎えに行った後から、受診代行も含め、4日連続でのご依頼です。

 

 

1日目

お家に行くと、お熱はあっても元気そうな2歳のKくん。でも、咳と鼻水が苦しそうでした。

お母さんと引継ぎをし、お母さんが出勤。今までのK君はこの時大号泣だったのですが、今回は「バイバイ」と自ら手を振り、タッチでお見送り。その姿に成長を感じました。

しばらく車のおもちゃで遊び、病院に行きました。泣かずにお口を大きく開けて先生に褒められましたよ。ネフライザーを吸入したので、呼吸が楽になり、お家に帰ってからっもご機嫌よく遊びました。お兄ちゃんが学校から帰ってくると嬉しそうなKくん。ボール遊びをしているとお母さんも帰宅し、1日目は終わりました。

 

 

2日目

38度のお熱があっても食欲もあり元気な様子。今日も泣かずにバイバイができました!車が大好きなKくんは、大きなキャリアカーの中に、ミニカーをたくさん入れようとしていました。いつもまにか、中に入れていたミニカーを積み木のようにバランスを考えながら上手に積んでいましたよ。そして、おやつのりんごもお昼にお母さんが作ってくれたうどんもパクパク食べました。食後の歯磨きも上手にできましたよ。でも、お熱は下がらず、夕方になると、咳と鼻水が、ひどくなってきてしまいました…。早く良くなるといいね。

 

 

3日目

午後からのお預かりです。お母さんとバイバイするとすぐに寝てしまいました。咳をするたびに起きてはまた寝るを繰り返しながら、1時間寝ました。目が覚めても、しばらくはお布団でごろごろしていると、急に「みかん!」と言い、みかんを食べるといつものKくんになって遊び始めました。電車のおもちゃの中から新幹線のおもちゃだけを並べていました。今日のKくんは、検温しようとすると「ややぁ〜!」と逃走。でも、そのKくんを追いかけるのも、また楽しいのです!やっと、検温をさせてくれた、夕方の17時、まだ37.9度の熱。でも、お腹が空いてきたので、お姉ちゃんにも手伝ってもらい、うどんを食べると「うまい!」とにっこり!明日はお熱が下がってほしいなぁ。。

 

 

4日目

お家に行くと、Kくんのお熱はさがっていました。良かった!!お母さんとバイバイをすると、ボールを持ってきたKくん。大きなボールを転がしてキャッチボールをしました。次は、ソファーを滑り台のようにして遊び始めました。着地をすると「キャーキャー」と笑い、何度も繰り返して楽しそうでした。しばらくするとお布団にごろん。昨日より呼吸が安定していて、1時間以上寝ていました。起きてからの検温も36.5度。明日は保育園にいかれそうですね。

 

 

4日間のご依頼だったので、Kくんのお姉ちゃんとお兄ちゃんに接する機会もありました。2人が学校から帰ると本当にうれしそうなKくん。そしてKくんにとても優しいお姉ちゃんとお兄ちゃんに、ほっこりとした気持ちになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

えんまる病児保育日誌(14)

 

前日の夜と依頼当日の朝に嘔吐した1歳のKくん。受診代行有りの2日連続のご依頼です。

 

 

朝お母さんと引継ぎをしている時からお母さんにくっついて不安そうなKくん。お母さんと離れるときはもちろん大泣きでした。。少しの間抱っこをしていると落ち着き、ミニカーで遊び始めました。

受診予約の時間になったので車に乗り病院へ。診察中は泣きながらも大きくお口を開けて頑張りました!!

 

 

帰る途中の車の中で、うとうとしていましたが、お家に着いたときには、おめめパッチリ。好きな絵本を持ってきてくれて一緒に読みました。絵本に出てくるだるまさんと同じポーズをするKくん。とてもかわいらしかったです。その後は「おいも」に変身してゴロゴロしたり、保育士のおなかの上に乗ったりして、仲良く遊んでいたころに、お母さんが帰ってきました。お母さんに、Kくんの一日の様子を報告して1日目の病児保育となりました。

 

 

 

2日目は、前日より元気なKくん。嘔吐もしなくなり、食欲も戻ってきたということで、お母さんのご希望もあり、様子を見て近くの室内にキッズスペースがある施設に行って遊ぶことにしました。

お母さんと引継ぎ、一遊びした後、検温をして、平熱を確認してからベビーカーに乗って出かけました。室内のキッズスペースで遊具で遊んだり、絵本を見たり、30分ぐらい過ごしました。帰る前にボーロとお茶でおやつタイム。

 

 

お家に帰ってからのお気に入りはロケットに変身して、ジャンプをすること。かわいい笑顔をたくさん見せてくれましたよ!

お昼ごはんは大好きなうどんでした。ちゅるんと口に入るたびにニッコリ。あっという間に完食でした!

お腹もいっぱいになり、お母さんが帰ってくるまでぐっすりと寝ることができました。

明日は保育園に行けるといいね。

 

保育スタッフ 外谷